SIMULATION

 

Simulation at 130R YOKOHAMA


130R YOKOHAMAHAは2013年よりスタートし、今年で5年目のシーズンに入ります、多くのお客様がご愛用して頂けるおかげです。本当にありがとうございます。

レーシングドライバーの織戸学が、自らのトレーニング(ドライビング改善)の一環としてレーシングシミュレーターに出会い、アメリカよりSIM を導入しサーキットを安全に、速く走る事を望む多くのドライバーのために「130R YOKOHAMA」という名前のトレーニング施設をオープン。

130Rの名前の由来は、君は130Rを全開で行けるのか?みたいな軽いノリですが、現在では多くのレーシングチームやレーシングドライバー、そしてジェントルマンドライバー、サーキット走行を楽しまれる皆様、もちろん実車の経験の無いお子様まで、幅広いレーシングなお客様に愛されております。

 

 こだわり抜いた、もっとも実車に近いオリジナルシミュレーター


130R Yokohamaでは数年かけて培った膨大なデーターやノウハウを元にオリジナルSIMを設計、開発しました。フレームから全てハンドメードです。

2本のモーションシステムの採用により、止まる、曲がる、加速という3つの操作感をより実車に近い感覚でのトレーニングを可能にしています。過去の膨大なデーターを元にMOTECロガーシステムにて走りを研究できます。

お客様の走行データーは毎回必ず管理しておりますので、次回来た時に以前の走りと比較することも可能ですし、事前の予約確認によりトライしたいサーキットやマシンでの、織戸選手の走行データーをお作りし、それを参考に走りを研究することも可能です。

 

また大人気のMAX☆ORIDOスクールでは多くの経験や会話の中から、シミュレーターを使い沢山のドライビング・テクニックを盗むとも出来ます。

オープンタイプSIMなので、ペダルワークや、ステアリングワーク、目線をサーキットでの同乗走行のような感覚でドライビングの操作やクセなどを見つけやすいという利点があります。

また仲間とワイワイと楽しむパーティー形式も受け付けております。
お二人でレース、3人以上であればトーナメント方式で楽しくレースができます。
コンピューターも参加させることができるのでより臨場感がある楽しみ方ができ、オススメです!

そんな楽しく集中できるスペースが、130R YOKOHAMAです。

 

 

 

気軽に体験できるモータースポーツとして


 

 

シミュレーションとは、レーシングドライバーや、サーキット走行を前提にしない方もドライビングの基本「走る・止まる・曲がる」を安全に体感出来ます。この基本を見直すだけでも、普段の街乗りから、サーキット走行まで、ドライビングが向上することでしょう。

しっかりとトレーニングを積むことでレーシングドライバーになることも不可能ではなく、そして街乗りでも安全で疲れないドライビング、パッセンジャーシートの大切な人に安心感を与えるドライビングが可能となります。

130R YOKOHAMAはシミュレーションの大切さ、そしてSIMの普及にも力を入れていきます。

 

 

 

安心、安全な環境で車を操る楽しさやドキドキ感を体験してはいかがでしょうか。
もっとも気軽に体験できるモータースポーツとして、是非とも気軽にご利用ください。
130R YOKOHAMA   代表 レーシングドライバー織戸学